スシローのバイト情報☆検索サイト

Home > スシローのバイト情報 > スシロー等の寿司屋のアルバイトの特徴と仕事の内容

スシロー等の寿司屋のアルバイトの特徴と仕事の内容

 寿司屋のアルバイトについては、美味なまかないが食べられるという評判があります。
それのみでなく一人の社会人としての礼儀作法や料理の基礎部分を学ぶことができることもメリットです。
暮らしや就職のための活動に実効性があるスキルを会得できるかもしれません。
寿司屋のアルバイト募集は、スシローといったチェーン店の回転寿司屋が多いです。
キッチン及びホールを区分けして求人している店もあれば、個人運営の店でキッチン、ホール兼任のアルバイトも少なくありません。
回転寿司や個人の店それから、カウンターの高級店など、店のスタイルによって勤務の仕方も変わることから、現実に店に出掛けてみるのもひとつの選択肢です。
バラエティーに富んだムードの店があります。
さらに、将来において職人になることを見込んでの募集もあることから、募集内容や業務の内容を確かめましょう。

 アルバイトは実際の内容についてですが、まず ホールでの接客があります。
店に訪問する客を案内しオーダーを受けたり、或いは出来上がった料理を席の方まで運ぶのがホールのメインの業務内容です。
客の対応をしない間も店舗内を見渡して仕事を見つけます。
テーブルがお皿で一杯になっているケースでは空きのある器を下げたり、客が食事を完了しそうな時点でお茶を出したりといった気配りが重要になります。
これ以外に、醤油やガリそれから、湯呑みなどの補給や会計も実施します。
回転寿司店ならば席で皿の数を数えるか専用機械を利用することによって読みとり、伝票を出してレジを打つことになります。
板前が握る店については、板前が手書きで伝票をつけるケースが多いです。
ホールは客と接するポジションですから、声をかけてもらえるケースもあります。

 アルバイトには、仕込み並びに調理補助もあります。
キッチンの募集が見られる場合は、仕込みもしくはシンプルな調理を実施させてもらえることがあります。
スタート時は皿洗いもしくはシンプルな盛り付けなどから入って、少しずつ調理のバックアップや仕込みをサポートするようになることが多いです。
板前希望であれば、社員になることを見込んで握り方をアドバイスしてもらえることもあり得ます。
将来において板前に照準を合わせている方が下積みという形でアルバイトの状態で働くパターンと、本業や学校の隙間時間を利用して働くパターンとでは託される中身も異なってくるので、あらかじめきちんと伝達することが必要不可欠になります。
募集時にも募集内容をしっかりとチェックし、面接でも希望している勤務の仕方を言及できるようにしておきましょう。

次の記事へ

カテゴリー