スシローのバイト情報☆検索サイト

Home > スシローのバイト情報 > スシローのアルバイトの仕事内容

スシローのアルバイトの仕事内容

 アルバイトの中でも飲食業はかなり求人数が多く、いざアルバイトを始めるとなればどこが良いかで悩むのは当然のことと言えます。
数ある中の一つにスシローもあり、全国展開しているチェーン店ということもあり、求人数も多く未経験の人でも採用されやすいアルバイトの一つとなっています。
高校生や大学生、主婦や孫がいる年齢の人まで、アルバイトとして働いている人の年齢層も幅広くなっていて、楽しく学びながら働ける職場が多くなっていますが、いざスシローでのバイトをしようと考えるとなれば、本当にやっていけるのか不安に感じてなかなか一歩が踏み出せないと言う人も多いのではないでしょうか。
どんな仕事内容か、あらかじめ少しでも理解しておくことで、いざ働き始めた時にミスマッチを防ぐことができます。

 スシローのアルバイトには大きく分けると、キッチンとホールの二つがあります。
キッチンはお寿司やサイドメニューを作るのが主な仕事内容となりますが、それ以外にも洗い場や仕込み作業、炊飯もありそれぞれ作業は分担されています。
お寿司を作るとなれば、上手く作れないのではないかと不安になってしまいがちですが、にぎりや軍艦のシャリも機械が作っているので、スタッフは盛り付けるだけで簡単なので心配する必要はありません。
それぞれは簡単で単純な作業とは言っても、一度に全てを覚えてこなすとなれば難しいことは明らかです。
しかしスシローでは、キッチンの仕事内容に関しては、それぞれの作業を一つずつ教えてもらうことができるので、一つひとつを理解してから次の作業に進んでいくことができます。

 ホールはお客さんを席まで案内したり、テーブルの片付けや補充、そして精算がメインな仕事となります。
そのほかにもお持ち帰りに対応したり、電話を取るのもホールの仕事の一つです。
スシローにはタッチパネルがあるので、オーダーをとりに行く必要がないというのもメリットの一つではないでしょうか。
キッチンもホールもきちんとマニュアルがあるので、教えてくれるスタッフによって話が違って頭がこんがらがってしまうということもなく、一度覚えて仕舞えばあとは悩むこともありません。
どちらもそれぞれに大変な面はありますが、スシローは職場の人間関係が良好になっているので、働きやすくアルバイトも続けやすいのではないでしょうか。
昇給制度もあるので、アルバイトもやりがいを持ちながら働いていくことができます。

次の記事へ

カテゴリー